SEOの基本の基本

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-16-33-16

専門的にSEOのテクニックを使うわけではないのだけれどSEOについて基礎をまとめてみました。

SEO(検索エンジン最適化とは)
SEO(検索エンジン最適化)とは、googleやYahoo!でキーワードを入力し検索した際に、ページ上部に目的のホームページを表示させる技術を意味します。
検索結果の順位が上がることで、多くの閲覧者が目的のホームページに辿り着きやすくなります。
SEOはビジネスを行う上で、非常に大きな広告効果を上げることが期待できます。
 

スポンサードリンク

 

 
 

SEO対策の種類

・適切なHTMLを記述する

ホームページというものは、パソコン上で表示させるための、特別な言語で書かれています。この特別な言語はHTMLと言います。
<>で囲まれているアルファベットの文字が、HTMLです。
それぞれに意味があり、正しい書き方をすればするほど、検索結果の上位に表示される可能性が高まります。
 

・キーワードを選定する

ホームページの内容の中で、強調したいキーワードを選びます。画像を例にすると、「池袋」「webサイト制作」「システムコンサルティング」がキーワードになります。検索エンジンがキーワード を読み取り、検索結果に反映します。
 

・ページ数を増やす

1枚のホームページよりも、複数ページの方がSEOの効果が上がります。その際、先ほどのキーワードを意識したページを作ると、さらに高い効果を得ることが出来ます。
 

・パンくずリスト、フッタリンクの作成

パンくずリストとは
トップ>商品一覧>カテゴリ>商品
の様にホームページの階層を示すガイド表示です。
フッタリンクとはページの一番下に「TOP|サイトマップ|お問い合わせ|会社概要」の様に全ページ共通のリンクを配置する事を言います。
このリストを作ることにより、ホームページ上のリンクが増え、ページごとの繋がりが強まります。
 

・スマートフォン向けのホームページを作る

現在ホームページを見る手段として、パソコンよりもスマートフォンで閲覧する人が増えています。パソコン用のホームページと共に、スマートフォン用のページを作成することで、検索サイトからよい評価を得ることが出来ます。
 

・重いデータは使用しない

必要以上に重いデータをホームページに乗せてしまうと、ページの読み込み速度が下がり、閲覧者が途中で離脱してしまうことがあります。特別な理由がない限り、サイズの重いデータの使用を避け、読み込みの負担にならないページを作ることが重要です。
 

・グーグルアナリィティクス(アクセス解析 )を利用する

ホームページのアクセス情報を調べるツール、グーグルアナリティクスを導入することにより、何人の人が何回閲覧したか、、どのようなキーワードで検索し辿り着いたのか、などの情報を見ることができます。これにより、キーワードの選定や、閲覧者の行動に沿ったページの作成等、SEO対策を戦略的に練ることが出来ます。
 

・グーグルサーチコンソール( アクセス診断) を使用する

グーグルサーチコンソールはホームページの構造を診断してくれるサービスです。グーグルサーチコンソールは、サーバーエラー、読み込みエラー、セキュリティ問題などを報告してくれます。このサービスを利用し、検索エンジンと相性の良いサイトを作ります。
 
 

・LPO(エルピーオー)対策

サイト全体ではなく、1ページごとにキーワードを盛り込み、個別にSEO対策をしていきます。例えばショッピングサイトであれば、各商品ごとに固有の商品名、型番などを設定して、よりユーザーの目的に合わせページづくりをし、購入へと結びつけることができます。
 
 

 
 

外部対策

・被リンクを増やす
自分のホームページの以外からはられたリンクのことを被リンクと言います。自分のホームページへの被リンク数を増やす事で、ホームページの信頼性が上がります。
 
 

・ソーシャルメディアを利用する

ソーシャルメディアとは フェイスブック、ツイッター、メルマガ、ブログ、ユーチューブ等の事です。これらのメディアの閲覧数と、検索結果の上位表示には強い結びつきがあります。ソーシャルメディアを活用し、ホームページの宣伝を継続的に行うことで、認知度が高まり、同時に被リンク数も増え、上位表示の可能性が高まります。
 
 

まとめ

まとめるに当たって、何冊か本を読んだけれど、コンテンツを誠実に作っていくのが一番だぜ、素人が下手に対策してもブラックハットでペナルティもらうだけだぜって感じがしました。

というか、「SEO対策」って日本語おかしい気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください