ダンボール製の家具を探す

ダンボールの人

 

自分はダンボール製の家具を作って使用している。
ガムテで切り貼りして、重ねて、はいできた!といった塩梅の、とても簡素なものだ。

ダンボール家具のメリット

  • 引っ越しや破損などで捨てる際に、自治体に粗大ごみ処分料を払わなくても良い。所詮ダンボール、捨てるのも惜しくない
  • 分解加工が簡単
  • 女性でも軽々移動出来る
  • 引っ越しの際、荷物を入れる梱包材になり、引っ越した先で、加工し、再度家具にすることが出来る

こんないいことずくめのダンボール家具。
最近PCデスクが欲しくなったので、作ろうかなと思いました。
しかし、自分でしっかりとした勉強机を作るとなると、結構大変そうです。

スポンサードリンク

テーブルを自作している方々

 

そこでダンボール製の家具を販売しているショップを調べてみました。

ダンボール家具販売店

強化ダンボール家具の専門店「ダンボール倶楽部」
ダンボール家具、と検索してトップに来る、ダンボール家具業界大手。

初めに見て思ったのは、思ったより遥かに高い!
普通に楽天AMAZON等で購入した方が安いですな。
商品にする時点で、かなり独特な加工コストが掛かるのかなと思ったのですが、板のみの販売ページを見ると、「強化ダンボール製」という素材自体高いみたいです。
家具として販売しているので、椅子が壊れて怪我した!ダンボールの机のうえで油物料理作ってたら、家が燃えた!とか言うことで販売責任問われるから、こんな頑丈な素材を扱っているのかな。
ここは自分の求めるものではないな、と想い次のショップを調べてみました。


 

ダンボール家具通販店/段屋風月

ダンボール倶楽部よりずっと手頃な値段で購入出来そうです。
しかしターブルは見かけるものの、机となると強度の問題があるからか、販売していないですね。
イベント用受付カウンターを使うという荒業も出来ますが、奥行きが心もとないです。


AMAZOM

Amazonでもよさ気なダンボール家具が販売しています。

中でも、コレが凄いいい!

L型デスクで、ボード付き。組み立て30分(!)、値段は高いけれどかなりソソります!
と思ってたら、こんな別画像が。赤門机MINI 赤門机MINI

子供用かい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください