携帯代金を安くできるか調べてみました

Some SIM cards

まあ度々話題になる話です。
今回はどうすれば携帯電話料金を安く抑えることができるのか!です。
始めに言っておくと、この記事は参考にはなるけれど、激安決定版!ってわけではないです。
正直、現在の通信環境を維持してもっと安くすることも可能です。

その時その時で最安値はめまぐるしく変わっていくのですが、その時ごとの最安値を選んで行ったら大変いびつなことになってしまいました。
なんで切り替えないかというと、面倒だからですね。
変えよう変えようと思っているんですけれどね、なかなかどうも。
とりあえず参考にしてください。
端末高、初期費用抜かして現在1300円程度です。SimpleStyleは年間6ヶ月のチャージとして計算。友達いないから電話しないし。

スポンサードリンク

 

データ通信専用SIM

 480円

  後でどんな端末にも対応できるように、MicroSIMを選択して、SIM下駄かましてる。通信専用なので、050Plusで対応。
コレを通話SIMに切り替える1600円。
OCNMobileOneでSIMと050plusをまとめて月額1050円にするか。
どちらにしても高く付いてしまう。通信遅い!と思うことはあるけれど、高くなるのは不本意だ。両案とも却下。

 050Plus

電話番号取得(発信用)

 324円  上記SIMでは通信困難
シンプルスタイル携帯の番号教えて、かけ直してもらったりコンビニ探して対応することも。

 

シンプルスタイルSoftBank
(発信専用)

 端末購入費1万円。

自分はだいたい年間、チャージ2回で三千円。

月500円として計算

 

 360日の放置で契約解除になる。
 
シムフリーの端末
 数千円〜  欲張らなければ数千円の端末がある
     

電話番号2こ持ちしているのが、とても無駄なんだけれど、他のSIMに移行しようとするど、料金が上がってしまう(数百円^^;)のが癪で、ずっと動けずにいるわけです。

LINEが始めるサービスにも期待しているんだけど、自分がいちばん必要なのはGoogleのサービス(とくにMaps)なのでGoogle SIMとか始めないかな〜と思ってます。
amazonもプレミアム会員向けにサービス開始しないかな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください