行旅死亡人

Signs / Zombie Apoclypse

行旅死亡人データベース

以前行旅死亡人データベース | sleep-sheep @OreNews_twという記事を書きました。
最近サイトアクセスを増やすために自動で過去のつぶやきをするプラグインを入れたのですが、このつぶやきに反応したボットがフォローしてきました。

この仏さんも、かなり特徴的で、沢山の人にリツイートされています。
これがきっかけとなり、久しぶりにGoogle検索してみたら、実に様々なまとめ方をしている方がいて、これはもうひとつのジャンルと言っても良いのではないでしょうか。流石に言い過ぎか。

先に紹介した過去記事は今から5年以上前の記事です。運営されていたサイトは無くなっていました。

今探せば、もっと凄いまとめが見られるかもしれない!
そんな感じで行旅死亡人関連サイトをまとめてみた。

官報(オフィシャルサイト)

スポンサードリンク


 

行旅死亡人検索データベース – 官報に日々公告される行旅死亡人の情報をまとめました。

年齢、性別、身長、身体的特徴あり、発見時の特徴的な描写あり、所持金10万円以上、管轄都道府県にタグ付けされているのが特徴。それぞれの最後を見ると興味深いものがある。惜しいのが4ヶ月程度で更新停止。


行旅死亡人まとめブログ – 

GoogleMaps付きの行旅死亡人まとめブログ。
GoogleMapsがつくと、よりリアリティが増してくる。
中には遺留品の写真もあって、無常を感じます。

 上記の者は、平成27年10月31日大分県玖珠郡玖珠町大字日出生陸上自衛隊演習場内にて、地中1メートルの地点で、白骨化した状態で発見されたもので、1900年以前に死亡したと推定されます。

 身元不明のため、遺体は火葬に付し明行寺納骨堂に安置してあります。お心当たりの方は、当町福祉保健課までお申し出ください。
引用

こんな昔の仏様も制度上、届け出る人を呼びかけないといけないんでしょうね。
既に成仏してるんだろうな。


【明治大正昭和】過去ノ行旅死亡人 號外第8號©2ch.net

2chスレッド上のまとめ。特徴として、明治大正昭和、昔の行旅死亡人を吸い上げているみたい。(なんとマニアックな。)
読むのが大変だけれど、当時の言葉がなかなか面白い。
頭髮ハイカラ刈、梅毒症ニテ陰囊腐爛セリだとか。
文章が長すぎて、1000レスいかないのね。


行旅死亡人アーカイブ

Googlemapsに、ピンを打って死亡場所を示している。

ピンをクリックすると、詳細を読むことが出来る。


番外

MP-リスト 日本行方不明者捜索支援協会 Person Search Support Association of Japan

行方不明者リスト|日本失踪者捜索協力機構 – 

行方不明者のリスト。

  • ご家族と再会されました。ご協力ありがとうございました。
  • ご協力ありがとうございました。

の二種類のコメントが有る。

30年前に失踪したもの、自らそれまでの環境を変えようとするもの、失敗して逃げたもの、挑戦しようとするもの、帰るところを忘れたもの。

 

上記の家出した時期については、2003年4月6日とあるが、これ以前であり、日時は不明。本人は、2003年4月6日、京都市南区を歩行中に、それまでの記憶がまったく無いことに気付き、警察に保護を求めた。
引用元

なんと、家出人本人の日記コーナーがある。

行方不明者ダイアリー

ただ、最終更新が10年前ということで、機能している様子はない。
腹ペコ さんのダイアリー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください