PHP7のインストール

 

インストール

ホームブリューというパッケージ管理ソフトをインストール

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

brew update

スポンサードリンク

PHP7インストール

brew install homebrew/php/php70

もし Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please re-run as root via sudo. という文章が出てきたらxcodeでagreeしましょう。

blew update

でHomeBrewのアップデートをしておく。 warning: unable to unlink .yardopts: こんなエラーが現れた場合、以下を参照

homebrewのupdateが失敗した時 – まめ畑

他にもこういうのも参照。 Homebrewを久々にupdateしたら出来なかった時の対処法 – Qiita

それが終わればGithubのリポジトリにあるPHPインストールパッケージを検索してインストールする。

brew install homebrew/php/php70

環境変数の設定

vi ~/.bashrc export PATH="$(brew --prefix homebrew/php/php70)/bin:$PATH"

確認

php -v

グローバルにコンポーザーのダウンロード

Introduction – Composer

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

ローカルに移動させる

$mv composer.phar /usr/local/bin/composer

$composer

でインストール、動作確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください