VCCWを使用して新たにWordPressサイトを作成する

初めてvccwを使用して、一つオリジナルテンプレートの作成が終わりました。
で二つ目はどうやるか調べてみました。
mampなら新しくwpフォルダとデータベースを作ってあげて終わらせていたのですが、vagrantの場合は以下のようにします。
 

スポンサードリンク

https://vccw.cc/からダウンロードしてくる。
解凍してできたフォルダをvagrantフォルダにおいて適当なプロジェクト名にしてあげる。
vccwフォルダのprovision/default.ymlを一つ上の階層にコピーし「site.yml」とリネームする。
site.ymlを開きNetwork Settingsの箇所にある「hostname」を任意のものにする。同時にその下の行にあるIPも変えておいたほうがいい。「lang」も「ja」にすることをお忘れなく。
そしてvccwフォルダにターミナルのCDコマンドで移動してvagrant up
 
そうするとみるみるWordPressがダウンロードされるのです。
 
site.ymlを変更しないと、名前変えろと言うメッセージが出てきてうまくいかず少し詰まってしまいました。
 
 
 
site.ymlのプラグインは自分の場合このように書いています。
plugins:
  – mw-wp-form
  – all-in-one-seo-pack
  – wordpress-importer
  – updraft plus

contact form 7よりも確認画面のあるmwを愛用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください