ATOMに乗り換えました。

ATOM

Sublime Textをしばらく愛用していた。パッケージの開発が盛んだったので、使っているうちにそのまま常用し始めた。 しかしsublime-autoprefixerに不具合が起きたり、 (このプラグインはCSSに自動的でベンダープレフィックスを追加してくれる便利なものだ。)ブックマークが保存されなかったり、Google IMEの日本語変換がスルーされたりする。 なので乗り換え候補として次期Adobe Dreamweaverで統合することが決まっているBraketsにしようとしたけど、めちゃくちゃ重い。自分のマシンが非力なもんで、うんうんファンが回る。

いろいろ探して落ち着いたのがATOM。オススメ。
自分がインストールしたプラグインのメモしていきます。

インストールは環境設定の+Installというところから検索していくのね。

ATOMダウンロード

emmet

これなしではコーディングできないでしょう

A Color Picker for Atom

https://atom.io/packages/color-picker Cmd + shift + c でカラーピッカーを起動することができる。

file-icons

https://atom.io/packages/file-icons ウインドウ左上のアイコンを、各アイコンで表示してくれる。

autocomplete-css

https://github.com/atom/autocomplete-css 予測変換してくれる。PHP,JAVAなどの他言語版もたくさん出ている。

minimap

他のエディタなどでウインドウ横に出ているあれです。長いコードの時便利。

atom-beautify

”Beauty editor contents”を押すとCSSがきれいになる。

Japanese Wrap Package

メニューを日本語化してくれる

show-ideographic-space

全角スペースをわかりやすくしてくれる。

autoclose-html

htmlタグを自動で閉じる

highlight-column

カーソル列をハイライトする

highlight-line

カーソル行をハイライトする

selection-highlight

ダブルクリックで同じ単語がハイライト

auto-update-packages

パッケージ自動更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください