格安データ通信用SIMで消防、救急、警察に連絡する方法

以下に自分の携帯電話環境を記載します。
SIMフリー端末でデータ通信のみの格安SIM(BIG SIM)を使用しています。
これが月額480円。
このままだと電話がかけられない、受け取れないので050Plusというアプリを使用しています。
これが324円。
更にプリペイドモバイルを購入しており、必要に応じてチャージして使用しています。大体年に3回程のチャージです。
月額750円とします。
480+324+750=1554円
えっ!意外と高い!
いろいろなしがらみで無料のIP電話アプリがあるのに050Plus使ってたり、電話番号変えたくなかったり、待ち受け専用と決めていたプリモにチャージしちゃったりしているせいですね。
本来プリモはチャージする予定はなかったのですが、IP電話がかけられない番号が日常的にあるんですね。フリーコール、110番通報、119番等。そのため、一回かけ帯がためにチャージするハメになるのです。ほんとうに必要なときに必要なところにかけられないんじゃ意味がありません。もしプリモのチャージが切れた状態で、重大な事故に遭遇してしまったら、糞遅いデータ通信用SIMを入れた携帯でソフトバンクにアクセスしてチャージしないと行けないんです。この手間に5分以上かかる気がします。
そんな状況を想像するだけで不安になってきます。そこでデータ通信しかできなくても緊急発信が出来るアプリをご紹介します。

スポンサードリンク

緊急通報ナビ
App Store
Google Play
これはGPSから最寄りの警察署をマップ上に表示して電話をかけることが出来るアプリです。110番にはかけることはできなくとも、警察署自体には掛けることが出来るみたいですね。
旅先の見知らぬ土地でも、自分がどこにいるのかを伝えられるので、いざというとき役に立つアプリではないでしょうか。

Clic(クリック)‐全国の病院・医院・クリニック
Google Play
モバイルサイト
病院の評価を集めているサイトです。ここから最寄りに病院に連絡を入れるわけですね。

正直実際に使えるのかよくわからないんですが、緊急の場合は藁にもすがる思いでためしてみるといいでしょう。
一番いいのは、通話Simを購入することなんですけどね!

安心ライフ 緊急持出 24点セット

新品価格
¥2,981から
(2015/12/16 14:37時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください