wordpressのインターフェイスを日本語化する

久しぶりにBitNamiをインストールしてローカルで開発しようとしたけれど、最初の日本語化でつまずいたので覚え書き。

スポンサードリンク


まずbitnamiインストール。
loginにはユーザー名いれてpassword二回入れて、後はてけとーにズバズバNEXTボタン押していけばインストールが始まります。

で、日本語化。
通常アプリケーションフォルダにbitmaniで作成されたwordpressがインストールされています。そこからwordpress>htdocsディレクトリにあるwp-config.phpを探して開きます。そして
define (‘WPLANG’, ”);
と書かれているところをいかに変更します。
define (‘WPLANG’, ‘ja’);

さらにwordpress>htdocs>wp-contentのディレクトリにlanguagesというフォルダを作成します。
ja.poファイルとja.moと言うファイルを入手して、languagesフォルダに設置します。
それでwpにログインするとインターフェイスが日本語化されています。
リロードでも出来るかも。

まー、普通に日本語wordpressインストールすればいいだけかもしれないですけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください