アオキタクト(shoguee.com)について一方的に調べた。

ロボと少女(仮)DVD&ロボと少女(仮)Official Archive


※また記憶力の悪い自分がろくにソースも見ないで適当に書く。間違ってたら指摘して。暇だったら直すから。

アニメ大国日本。
日本のアニメのクオリティは世界的に見て、驚異的に高いらしく、ジャパニメーション(死語&別称&流行らなかった言葉)なんて呼ばれています。

PCのスペックや、比較的簡単にアニメーションを作れるソフトが個人で買える程度になったこともあり、新海誠の「ほしのこえ」や宇木敦哉の秘密結社鷹の爪等の、今までの常識を打ち破る個人制作アニメ作家が続出してきました。

そんな作家の一人にアオキタクトという監督がおります。

スポンサードリンク


この方は元々ShaoGueeという民族音楽を取り入れたようなソウルフラワーな感じのバンドをやっていました。
バンドは、ライブをしたりラジオ出演したりで、順調に人気が高まってきたらしいのですが、音楽以外のマネージメントやら人間関係やらが嫌になって、解散してしまいました。

バンドを解散したアオキタクト監督はShaoGuee.Comを名乗り、バイトをしながら独学でアニメを作成し始めました。
この時27歳くらいかな??相当な決断です。
バンドマンが30を目前にすると、「芽が出なかったナー」とつぶやき安定を求めて就職活動するひとが多いと思いますが、クリエイターとして生きるということにブレはないのでしょうね。
「バンドマンアオキタクトがギターをPCに持ち替えたのです!!」
ちなみに上のカギ括弧のコピーは制作会社が勝手に作ったもので、監督はすごく気に入っていませんでした。
この頃は尋常じゃないほどの文章をサイトにのっけておりましたな。
妙に手の込んだ小ネタ動画なんかもありましたっけ。

いくつかの小作品とトレーラーを公開しつつ、総天然色少年冒険活劇漫画映画ハルヲの制作に取りかかりました。
バイトをしながらこつこつと。本当に意志を積み上げるように、気の遠くなるような長い時間をかけて、只一人で作っていきました。
できたらwebで無償公開して、みんなに見てもらうために。
誰に頼まれたわけでもないのに、金がもらえるわけでもないのに。
作品ができたら、きっと何かが変わるはずだと思って、一人コツコツと手探りで作っていました。

ところが完成間近の所でHDがクラッシュするという深刻な事態に見舞われました。
今まで使っていたHDがガリガリ異音を発し始めており、バックアップ用ディスクを購入した直後の出来事でした。
監督は泣いたそうです。
それはそうです。長い時間、すべてを捧げた作品が、一瞬にして、パー。
聞いてるだけで吐きそうになります。

しかしデータサルベージ業者に依頼しうん十万円かけて、ある程度復旧に成功しました。
そしてできた作品が総天然色少年冒険活劇漫画映画ハルヲ。
amazonではこちらの作品集で見ることができます。

第17回CGアニメコンテスト入選作品集 [DVD]

ハルヲは無料ということもあって世界中からアクセスがありました。
ありすぎてサーバー管理会社からトラフィック多すぎる!と怒られたそうです。
作品に惚れ込んだ海外のアニメファンも翻訳をかって出たり、ワールドワイドな作品になって行きました。

そして有名アニメ監督や無名アニメ監督や制作会社、いろいろなコネクションを得たアオキタクト監督は、コミックス・ウェーブ・フィルムという、インディー作品をひっっこ抜いてはパッケージングして売る有名な会社から、オリジナル長編映画の作成をすることとなりました。
(ちなみに作家名がいつからshoguee.comからアオキタクトに変わったのかは不明)
それがこちら。アジール・セッション

劇場アニメーション アジール・セッション [DVD]

声優が平野綾さんですね。
アニメはあまり詳しくないですが平野綾さんは知っています!
金かかってます!
大資本です!
作品は無事完成し、映画館で上映もされましたし、DVDにもなりましたが、やはり企業の看板背負わされての活動は、少し不自由そうでした。

そうした経験を経たからでしょうか、次回作はアオキタクト監督のもとに集った、少数のガレージアニメーター達で、1話100秒全9話の超ハイスピードギッチギチアニメを創り上げたのです。
その名もロボと少女(仮)
長編作る金もなければ、スポンサードもホイホイつく世の中でもねぇ、それならば短編細切れアニメの中に自分の伝えたい思いを、超凝縮圧縮して聴取者の脳に届けてやれ!ということなのでしょうか。
このアニメも、既存のアニメ産業とは別の次元で創り上げたものですので全編無償公開。
片方でアニメの外注仕事をしつつ、もう片方で自分の作品を作る。
アニメなんてパラパラ漫画しか創ったことしかなくてどれほど手間隙のかかるものかはわかりませんが、ちょっと趣味でつくっちゃおっか、って具合な気概で出来るものとは思えません。
全力です。
真剣勝負の技です。

このアニメはyoutubeやニコ動、各種動画アニメイベントで大きな話題となり、今なおファンを増やしています。

ロボと少女(仮)DVD&ロボと少女(仮)Official Archive

新品価格
¥1,800から
(2011/9/21 21:17時点)

違法アップロードが問題になっていますが無料でプロモーション、こういう作り方もありなんでしょうかね。(フリーミアム?)
まぁ、そんな儲からないらしいですが 笑。
しかし採算とか、きっと小さな問題なんでしょう。

純粋な創作意欲で作られた作品。
みんなに見てもらって「おもしろかったよ!」と言ってもらえるのが、一番うれしいのだと思います。
そしてロボくんたちのことをもっと知りたくなったら、是非DVDを購入しましょう。
設定や絵コンテなど、沢山の特典がついてきます。

アオキタクト監督を中心としたスタッフの方々が、次はどんな作品を作るのか楽しみです。
ロボと少女(仮)

以下おまけ。
HARUWO- original script by ShaoGuee
■■■Shao Guee.Com■■■ » SOUNDS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください