Preprosを使用してWordPressのライブリロードを有効にする方法

Preprosを使用してWordPressのライブリロードを有効にする方法

XAMPPなりLocal byなりで仮想サーバーを立てた後Preprosを立ち上げます。WPのプロジェクトを選択します。

Preprosを使用してWordPressのライブリロードを有効にする方法

次の画像の一番右タブにあるSettingを選択。

スポンサードリンク

すると次のような画面になるので、CustomServerのチェックボックス「Use Custom Server」をチェキ。

LocalなりXAMPPなりで設定しているドメインを入力する。

ちなみにLocal by flywheelでいうところのここがドメイン。

最初のMenu画面に戻って、地球儀マークを押すとWordPressサイトが表示されます。 オートリロードも問題なし!

今回Gutenbergのブロックで書いてみたんだけど難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください