Fetch as Googleの使い方

Fetch as Googleの使い方

Fetch as GoogleとはURLのクロールとレンダリングをシュミレートしてくれる診断ツール。
クローラーは基本的にGoogleのタイミングで走るのだが、Fetch as Googleを使うと、クローラーを呼び出して、すぐインデックスさせることができる。
なので新規ページや更新をした時に行うといい。

スポンサードリンク

Fetch as Googleの使い方
URLを入力して「取得」をクリックする。
そうすると画像のように「インデックス登録をリクエスト」ボタンが現れる。Fetch as Googleの使い方「インデックス登録をリクエスト」を落とすと上記の画面が現れるので、[この URL のみをクロールする]を選択して送信する。そうすることでインデックスが送られるので完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください