今更iPhone5sをヤフオクで落としたい その1

iPhoneが欲しい! と最近思っております。 生まれてこの方PCはMAC(MacOS8から)、なのにスマホはアンドロイド(IS04から)。 アンドロイドにしてたわけはテザリングができたからです。 怒られるかもしれませんがかつて自分は3G回線を使用してテザリングをしてました。 使用明細では一ヶ月に三百万くらいの回線使用料が、パケホで定額になっていました。 そのうちWiMAXが出てきてやらなくなっちゃいましたけどね。 で、そのあたりから自分は海外ぐらしをしていて、帰ってきてからLTE?使用制限?シムロック?みたいな感じになってしまいました。 今でも自分が持っているのは小米手机です。 d55f0f2c1ea467f27b70f16bf70cca4c

スポンサードリンク

日本では馴染みがないかもしれないですが、独自の製品、販売戦略で、主にアジア圏で絶大な人気を誇っている携帯です。 企業価値は三年で十億ドルに上る化物のような会社です。これはGoogle、Appleの成長率なんかとは比べ物にならないほどのスピードです。

シャオミ 爆買いを生む戦略 買わずにはいられなくなる新しいものづくりと売り方

小米を使っていると、華僑の受けはいいのですが、iOSAppをよく購入するようになって、同期して一本化したほうが便利だなと、イマサラナガラに思うのですよ。 しかしアホみたいに高い。シムフリーをアップルケア付きで買うと狂った様に高い。10万以上するんだけど、PC買ったほうがいいんじゃないかって値段。10万払うならMBP買うぞ。 スクリーンショット 2016-01-06 13.02.15 てなわけでいろいろ熟考した結果iPhone5sの36GB、docomoをオークションで狙おうと思っています。 理由としてiPadMini4を持っており外出時に常に持ち歩いているので、大きなデータはそちらで管理するからそこまで大容量の物はいらない。けれど16GBは心もとないので32GB。 docomoの理由は現在ワイヤレスゲートの480円Sim+プリペイド携帯のクソセコい運用を行っているため、継続したいところがあるからだ。国内で使用する場合シムフリー端末まで用意する必要ないのと、海外行く場合は小米もっていく。 iPhone5sを選択した理由は、二世代前の機種なのでかなり値段が落ち着いているのと、未だに現役で販売されており、インドでも大人気なので、最低限のサポートは数年はしてくれるのではないかという期待もある。 しかし新しい用語が飛び交っているのでよくわからん。調べていくことにする。 なんか長くなったので二回に分けます。 続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください