ホビー 漫画 調べ物

ねこじるについて調べてみた

Cat with big eyes
多感だった高校時代、マニアックなマンガや音楽を手に入れることで、他のクラスメートが知らない作品を知っているという同しようもない優越感に浸っていた。ねこぢるもその作品のの1つ。
マイナーの中のメジャーな存在であって、それでも田舎の体育会系高校では知っている人はいなかった。


ねこぢるは女性で、自殺しちゃった。自殺してから更に有名になり、コンビニでも本を見かけたような気がする。
ねこぢるの各漫画は不安な悪夢の様なトリップする物語、無邪気に残酷なことをする話ばかりでとても普通じゃない。娯楽というにはあまりにも悪趣味だった。
手元にもう本は残っていないんだけれど遺作となった4コマで
「3日間ぶっ続けで起きたり、二日間連続で寝たり……」みたいな下りがあって、印象に残っている。消防の訓練がやかましくてエアガン撃ったら怒られるかな、とかそんなの。
後はインドに言ってバングキメてラリラリになる旅行記。
今じゃ出版できないような、一回転して吹き出してしまうような危険な差別用語もガンガン書いてた。

旦那さんも漫画家で、一連のねこぢるマンガを一緒に作り上げていった人だ。
代表作4丁目の夕日も未読の人はぜひ読んでみて。

銀座で「山野一・ねこぢるy個展」 新作絵画や「四丁目の夕日」原画展示 - 銀座経済新聞
旦那のねこじるy。

山野一(@1yamano)さん | Twitter
旦那のツイッター

ねこぢるy/Nekojiru-y/山野一
旦那のFB

アトリエサード Atelier Third
そせじ kindle版応援サイト
旦那の本

ねこぢるうどん - 無料コミック - - Google Play の Android アプリ
無料で読めるけど、途中で落ちる。

ねこぢる劇場
ねこぢる草
アニメにもなっている。

山野一(@1yamano)さん | Twitter

自殺されちゃった僕

四丁目の夕日 (扶桑社コミックス)


旦那の書いた本。四丁目の夕日は、そのテの人にはとても有名。ねこぢるが山野と急接近するに至るきっかけになった本でもある。たまらなく悲惨な話で、ねこぢるの漫画と共通点は大きい。

-ホビー, 漫画, 調べ物
-, , ,