空気を食べる機械


エンジニアが産みだした
全く新しい生命

Doll Face

Doll Face

その昔FFがフル3DCGで制作され、大転けしたことがあった。
レンタルで見た事があったが
ストーリーも特に取り上げることもなく
リアルだが作り物の気味の悪さを感じさせるCGが不気味だった。
あれから、数年たち、技術は信じられないほどに進化している。
これ作った人はプロだけれど、
個人制作の範囲でここまでの物を作ってしまうんだもんな。
3Dパワーを駆使した映像で
驚くことが少なくなってきたが
それでも、我々を驚かせてくれる。

flOw

flOw
半透明の原始生物みたいな生き物を操作して
様々な微生物を食べて進化させ
より深みへ漂っていくゲーム。
キャラクターやデザインが透明感溢れていていい。
更に音楽が環境音楽チックで癒されます。
肩の力が抜けます。

世界中でDANCE!

製菓会社の企画で旅費を渡され、世界各地で踊り、それをフィルムに残すことが彼に課せられた使命だったんだ。

どこか、遠いところに行きたくなるんだ