お話

どんな“朝活”している? ビジネスパーソンの朝の時間

どんな“朝活”している? ビジネスパーソンの朝の時間

あなたの生活スタイルは、朝型ですか? それとも夜型ですか? マクロミルの調査によると、「朝型」と回答した人は41.8%に対し、「夜型」は58.2%であることが分かった。
 男女別に見ると、男女とも夜型の割合が高くなっているが、女性は「夜型」が62.8%と、男性の56.1%に比べやや高い割合になっている。
 翌日仕事がある日の就寝時間について聞いたところ「午前0時ごろ」が最も多く22.8%、次いで「午前1時ごろ」(16.6%)という結果に。生活スタイル別に見ると、朝型の人は「午前0時ごろ」が26.8%で最も多く、夜型の人は「午前1時ごろ」が23.4%で最も多かった。
 昨今の景況感を受けて、生活スタイルに変化はあったのだろうか。1年前の生活と比べ、「帰宅・就寝が早くなり、朝型になった」という人は19.4%、「帰宅・就寝が遅くなり、夜型になった」人は12.8%。年代別に見ると、若年層ほど生活に変化のあった人が多く、30代で「帰宅・就寝が遅くなり、夜型になった」と回答した人は18.4%となった。
 インターネットによる調査で、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に在住する20歳~59歳の会社員・公務員500人が回答した。調査期間は6月1日から6月2日まで。
●現在、“朝活”をしている人は15%
 趣味や知識の向上などのため、朝の時間を活用している人はどのくらいいるのだろうか。“朝活”を「現在行っている」という人は14.8%、「これから始めたい」は19.4%。現在、朝活をしている人はどんなことをしているのだろうか。「最新ニュースのチェック」が最も多く36.5%、次いで「外国語や資格取得のための個人的な勉強」(24.3%)、「読書」「趣味」(それぞれ23.0%)という結果に。
 これから朝活を始めたいという人は、具体的にどのようなことをしたいと考えているのだろうか。最も多かったのは「最新ニュースのチェック」で40.2%、以下「ウォーキング、ジョギング」(38.1%)、「外国語や資格取得のための個人的な勉強」(36.1%)、「読書」(33.0%)、「趣味」(30.9%)と続いた。

帰ってくるのが12時頃で、ちょっと作業をすれば1時。起きるのは7時でご飯も食べずに駅に向かう生活。もう少しゆとりが欲しいと思うのは甘えかな。

-お話