YOUTUBEビデオアワーズ

きまりましたね。

中間業者を介さずに、自分たちで広告活動をして成功できる世の中になってきた。
僕はチラシ屋で働いているのだけれど
これからペーパーメディアはセレブリティなものになっていくのではないのだろうかと。
自分の近所のスーパーがアップしているネットチラシを巡回し
欲しい物を入力すると、一番効率的な店をリストにしてくれるようなサービスが
もうできるんじゃないだろうか。
そういうオンラインでのチラシが当たり前に主婦の元に届くようになったとき
ペーパーメディアは無駄で非生産的な物となる。
人間は無駄で非生産的なものをありがたがる生き物なので
限られた一部の人たちにのみ届けられるメディアになるだろう。
そうしたとき俺らは食いっぱぐれるんだろうな。
このページの上下にあるGoogle adsenceをみる度におもう。
かつて広告を出せるサイトというのはものすごいアクセス数を誇る所でしか機能していなかったが、今や個人で気軽にぺたぺた貼れるビジネスモデルをGoogleが作ってしまった。
これにより世界は一変してしまった。
或いはページランクにしてもそうだ。
例え腕の悪い医者だとしても、ページランクさえ上位にあれば
皆そこに集まってしまう。
例え腕のいい医者だとしても、グーグル八分にあえば廃業してしまう。
そういう世の中になってきている。
いい悪いは別にして、そういった世の中で、どう生き残っていくのかな。うちの業界は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください