PremiereでVRの編集をする

OmiStudioでだめだったのでPremiereでVRの編集を試みる。初めてなので基本的なことだけやる!
まずメインウインドウの+ボタンを押すとVRアイコンが出てくるのでそれを選択する、というかツールバーのところにドロップする。

まずはOmicamStudio上で一気にVRに書き出してしまう。
前回はランダムに選んだものだけを使用して書き出したが、そうすると時間も短縮されたり、カット編集する場合遊びの尺などもうまく使えなくなるため、時間がかかるが全部書きだしてしまったほうがPremiere上で編集がしやすくなる。

OMICAMファイル > 使用したい動画を選択 > バッチ処理

スポンサードリンク

右クリしてサイズを整える。適当です。
2D sisize
エフェクトはこれ。 このエフェクトを使うと方向やズームをスムーズに設定できる。
書き出しの設定のところはVRのチェックを外しておく。こうすることで2Dの動画になる。
編集画面上でどうやるか分からないから結局書き出し設定のところでクリップしてしまった。

……かなりいい加減に作りました。もっと正しい方法はかならずある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください