Android ツール 買い物

マスクの販売開始を効率よくゲットする方法

先月の末からコロナウィルスの騒ぎで全然マスクが手に入らない状況が続いております。
武漢でコロナ騒ぎが起きた時点で、中国人たちが日本のマスクを洗いざらい購入し故郷に送っており、そして日本の自治体も中国の危機を救うべく大量のマスクを送りました。

マスクの生産はほぼ中国で行われておりその中国ではマスク不足。そのため中国では購入する権利をオンラインで取得し公平にバスが行き渡るように対策をしています。
しかし日本は今回の新型ウィルスに対してその後の中国を目の当たりにしているにもかかわらず適当な対応しており、マスクを持つもの持たざるものとで別れてしまいました。金がある人間はメルカリやヤフオクで売られている法外な値段のマスクを買うことができました。

マスク需要過多のためどのショップも法外な値段で売り始めた。


お金がないものはどうしたかと言うと開店前のドラッグストアに列をなして購入する手段を取りました。主にその役目は老人たちが担いました。

一人暮らしの社会人などはマスクを買う機会がありません。

一人暮らしの貧乏人のために情報得るツールをお知らせいたします。

前段階としてウェブアラートと言うアプリをインストールします。
こちらからインストール

それからどこでもいいので、適当なオンラインストアでマスクを検索します。この時検索キーワードはできるだけ詳細な方が良いでしょう。今回はビックカメラでユニチャーム超立体を検索しました。
そしてこの時現れるURLをコピーします。

アプリに行って右下にある+ボタンを押します。先ほどコピーしたURLをペーストします。

先程のページが出てきます。このページ場合チェックを押します。

expand selectionで範囲全体をくくります。この範囲を狭くした方が読み取りが速くなると思います多分。

実際に読み取られるテキストになります。このテキストの差分をとって監視します。

-Android, ツール, 買い物