最近のフォントサイズ指定について考える

写真:Font

最近はレスポンシブ対応などで、フォントサイズの指定に迷ってしまいます。
レスポンシブのない時代はpxを使っていて、その後yui fontをSASSで使用してましたが、親要素に引っ貼られてしまうし、新しい技術も調べてみたかったので、まとめてみました。

続きを読む

初心者がさくらのVPS(仮想専用サーバー)を使ってみた

初めてさくらのVPSを借りてみた。
今までは普通のレンタルサーバーで運用していたのだけれど、WordPressを複数インストールしているので、速度がかなり遅くなってしまっていた。
Linuxの知識が全くない自分が、いろいろメモ書きしながらWPを実際に動かすところまでをメモしてみた。
 
公式には「複数WPを運用するなら2GB以上のプランがお得です」と書かれていたんだけど、レンタルサーバーとどうしても比べてしまって、ものっすごく高い。なので、取り合えす1GBを契約しました。これくらいの金額がちょうどいい。ちなみにいつでも上位のプランにアップデートすることは可能のようです。
 
最初にOSのインストールが必要になる。
「WP運用ならkusanagiだろ!」とか思ったけど、web上にあるドキュメントの量や、これからの仕事のことを考えて、CentOSかUbuntu、どちらかを選ぶことにした。
 
 

続きを読む

Google Chromeの自動補助入力のメールアドレスを削除する

ログインやサービス登録をする際に便利な自動入力。
フォームをアクティブにするとぺろっと出てくるあれです。
自動入力の削除方法に手こずったのでメモしておきます。
 
まずメニューバーから
Chrome > 環境設定 > 真ん中にあるパスワードとフォームをみます。
ここで通常ならそれぞれの管理画面から削除すれば消えるはずなんですが、それでもぺろっと出てきてしまいます。
なんでだ。
 
自動表示されたアドレスを選択し、Sift + Function +delで削除を押せば消える、と公式に書かれていたけど、それでもだめ。
 
試してわかったのはこの項目でした。
 
ここのチェックを入れていなかったために起こったのでした〜。
お粗末。
 
 
 
参考

すごい苦労したDMMサーバーでのベーシック認証のかけ方

以前すごい苦労したさくらサーバーでのベーシック認証のかけ方という記事を作成したのですが、今回はDMMのサーバーの解説になります。

なんでこんなにベーシック認証掛からないの?おかしいの?俺の頭。

なので必要最低限の設定を自分流にまとめました。
難しい設定は他のサイトを見て下さい。
 

1.3つのファイルを作ります。


1.3つのファイルを作ります。


2.ルートディレクトリを探る

まずSample.phpというファイルを作ります。
以下を記述
 
Sample.php
<?php
echo __FILE__;
?>
 
そうしたら鍵をかけたいフォルダにこのファイルを入れます。
入れたばかりのsample.phpにアクセスしましょう

そうするとこんな感じでパスを取得できます。


3.IDとパスワードを設定する

こちらのサイトに行きIDとパスワードを入れて生成をクリック。出てきたテキストをhtpasswd.txtに貼り付けます。

 

4.htaccessの設定

htaccess.txtをひらき、以下のルールで入力します。
 
 
AuthType Basic
AuthName “Input your ID and Password.
“AuthUserFile /hogehogehoge/ドメイン名/hogehogehogehogehoge/hoge/.htpasswd
require valid-user

5.ぶち込む!!

  • htaccess.txt
  • htpasswd.txt
2つのファイルを隠したいファイルの中(sample.phpと同じ場所)に叩き込む!!!!!
そしてファイル名末尾の.txtを削除し、頭に「.」をつけて完成!!!!!wwwwwwww

Dreamweaver CC  BataでSASSを使う

次期DreamweaverはBootstrapとSassが手軽に使用できる。

続きを読む