Drupalローカルインストールメモ01forMac 下準備編

drupallogo
WordPressより柔軟性のあるDrupalをさわってみました。世界第三位のシェアなんだそうで。ちなみに1位WordPress、2位はJoomlaだそうです。
インストール手順を備忘録として残します。
今回はローカル環境にDrupalのデータを持ってきて、ブラウザでのインストール画面へ行くまでを記載します。

スポンサードリンク

XAMMPをインストール

Local by Flywheel使うようになってからすっかりご無沙汰のXAMMPをインストールします。アイコンも派手になってますなぁ。
https://www.apachefriends.org/jp/index.html

XAMMPをインストールStartボタンを押してIPをブラウザのURL欄に入れてアクセスします。隠す必要あるんか。

phpMyAdminにアクセス。アクセス禁止ページが出てしまった場合はこちら参照してください。phpMyAdminにアクセス。アクセス禁止ページが出てしまった場合はこちら参照してください。

新しくDBを作成します。名前はなんでもいいです。新しくDBを作成します。名前はなんでもいいです。

Drupalインストール

Drupalはここからダウンロードします。
https://www.drupal.org/project/drupal
Mountを押すとIPアドレス名でシステムにマウントされるのでlampp>htdocs内に先程のDrupalデータを解凍して設置します。フォルダ名は「drupal-8.x.x」みたいになっていますが「drupal_firststep」に変更しました。Mountを押すとIPアドレス名でシステムにマウントされるのでlampp>htdocs内に先程のDrupalデータを解凍して設置します。フォルダ名は「drupal-8.x.x」みたいになっていますが「drupal_firststep」に変更しました。

設定ファイル作成

現在この状態です。現在この状態です。

default.settings.phpを同じ階層にコピーしてsettings.phpにリネームします。default.settings.phpを同じ階層にコピーしてsettings.phpにリネームします。

アドレスバーに19.2168.xx.x/drupal_firststep/と入力するとDrupalのインストール画面に行きます。アドレスバーに19.2168.xx.x/drupal_firststep/と入力するとDrupalのインストール画面に行きます。

今回は以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください