やばいチャンネル見つけた

コロナの自粛期間中はずっとYouTubeばっかり見ています。
その中で面白かったものをお勧めします。
【離島移住生活】マサル – YouTube
離島の古民家に住み込んでDIYでどうにかしていこうとするチャンネル。
シロアリにまみれた古民家を2万円で借りれたと喜ぶマサルだが、コメント欄は「事故物件+産廃を月2万払ってリフォームしていくとは」とOMGのポーズ。


離島に移住して空き家を借りたら色々衝撃だった

シロアリの巣だらけになった壁面をバールで破壊していくマサル。
素手にマスクなし、クロックス。DIYに関しては全くの素人のマサル。
しかしグラインダーや丸のこなどの工具を所持して使っていくが、それのどの使い方も違っている(らしい。自分も知らん。)なれない手付きで危険な工具を扱うので見ている方がヒヤヒヤしてくる。それでも苦心しながらスクラップアンドビルドで木枠を作っていくマサルに、エールを送りたくなる。
しかし、基礎部分までシロアリに食われているのに、壁面新しくしても徒労になるのでは。。。すごい挑戦だ。
そして一日中働いてもやたら気分が良さそうにしているのは、彼の精神の強さを表していると思う。

スポンサードリンク

遂に!壁ができました!【離島移住】#4

手袋とスニーカーとPIITAマスクなどを装備することで多少防御力が上がったようだ。
アスベスト舞う中作業をするため体調も悪くなっている。
カートリッジガンの使い方を自分も初めて知った。
GUNMA 17のようなDIYに憧れはあるけど、なんにも知識がないので勉強になる。 たまに年季の入った工具を借りてくるんだけど、主とどのような間柄なのか気になる。道具貸し借りする中なのに、あまり手伝わない…?
やることは把握しているみたいなので、この知り合いが指示出ししてょるのかな。
ブレーカー入ったまま電線ぶった切ってショートする場面は必見です。
作業中にもシロアリだらけ。ホウキ掃くだけ。世間でWithコロナが騒がれている中、ひとりWithシロアリでやっていこうとする。
なんでこの人こんなに元気なんだろう…。

古民家の床を剥がしてみると。。【離島移住】#5

シロアリが床下にいない事が発覚したため、このドヤ顔である。
やることはわかるのに、やり方がわからないってどういうことなんだろう。 失敗してやり直しになっても、いつも前向きな実行力で作業をすすめています。この姿にみな、応援の声が鳴り止みません。
Stay Home Masaru!

ペンキで壁を生き返らせたい#6

壁をペンキで塗る作業でやらかしてしまったマサル。
いつも前向きなマサルもこのときばかりはショックの表情を隠しきれない。
翌日、全く何事もなかったかのような間の抜けた声で「やってこー」といい、是力で塗りまくるマサル。力強すぎるだろ。下塗り塗料を塗らなかったため3度塗りするはめになったマサル。

独力で換気扇を設置してみたら大変すぎた・・・#8

換気扇を両面テープで貼り付ける場面は必須!ヒヤヒヤしっぱなしだ。よく固定できたな。。。
男はDIY大好きなんだよな。もうおっさんたちのアイドルになってる。

たまに起きる、資格もないのにやっていいのか、とかケルヒャー買えとかの意見の争いも気になるところ。楽しければいいじゃん、口うるさく言うなよ、という意見がある一方で、ケガや周囲を巻き込む火災になったらそれこそ大変だ!という人もいる。

遂にキッチンが完成!2ヶ月越しの挑戦。#9

今回は食器整理にマサルが挑みました。いつもと違って今度はママさんたちが息子を見るような感覚で、見守っています。

いつもと違って危険な作業がないぶん、ほっこりするようなコメントが多いですね。クロックスは危ないけど。

なんと大丈夫だと思っていた床下がシロアリに食われまくっていた。
でも見なかったことにして封印。
多分シロアリに食われて崩壊したらその時なんとかすればいいと思っているはず。すごい。

50年前のお風呂。生き返らせるつもりがまさかの事態に。※2

五右衛門風呂の再生作業中になんとGUNMA 17とやり取りがはじまる!
管理人も大好きなおっさんたちのアイドルです。
アメ車のキャンピングカーを修理したり、セニアカーを高速化したり、すごい勢いのあるYoutuberです。

22歳だったんだ。嬉しい共演でした。
しかしこの五右衛門風呂も面白いほど崩壊していく。とはいっても、外周は硬く何度も何度もハンマーを振りかぶり破壊し、レンガも砕き、底の泥もシャベルで掬う。そしてここに中古の五右衛門風呂を設置するという。
そこまでして五右衛門風呂をつかいたいのか。。。

五右衛門風呂を覆う巨木を伐採しました。※3

五右衛門風呂の環境を整えるために、ガジュマルの木を切っていくことを考えるマサル。手ノコで地道に切っていくが、この木、屋根より高いんだけど、どこまで切ろうとしているんだろう。
蚊や毛虫に邪魔されながらも、手ノコでひたすら切っていく。
半袖で樹液にまみれ、かぶれながらも、一本一本丁寧に。安全帯もつけず、木によじ登り、頭上の木を切り落として危うく落ちそうになったり。
これを一週間がかりで行いました。
最後にさらっと切り落とした木が電線にかかったって言ってるけど、結構な事故を近隣住民巻き込んで起こすところだったのでは……。

マサルの移住生活はまだ始まったばかり

マサルさんは知識もない中、いきなり大きなことをして、それを世界に発信してしまう。やり方はほぼ間違っている。
そのため、コメント欄は「みてられない」「月2万はらってやることじゃない」とバカにされる。
しかし、いつも前向きな笑顔とへこたれないハートで物事を力づくで突破していく。

若さです。
おっさんたちが憧れる無鉄砲な若さが画面上で炸裂している。
きっとおっさんの視聴者が多いことでしょう。
そういう私も、昭和のおっさん。
いつしかコメント欄は愚直な姿を後押ししようと、応援する声が徐々に増えていった。
マサルさんの家造りはまだ始まったばかりだ。
青春の只中に一人その若い力に任せて突っ走るマサルさんの姿におれはエールを送りたい。
マサルさんの動画はまだまだ続きます一緒に見守っていきましょう。
GUNMA-17もそうですけどなんでめちゃくちゃ危険な作業してるのに、クロックスに半袖短パンとかで挑むのか……。
その無鉄砲さがゆえに突き進んでいけるのでしょうが、一生モノの体です。どうか安全第一で投稿を続けていってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください