自己啓発/心理学/ 読書 調べ物

名前が出ないがピタッとなくなる覚え方|宇都出雅巳

最近記憶力が本当に悪くなって、人の名前も自分が何をしていたのかも覚えていない。そうして過ごしていたらあっという間にアラフォーでした。本当に仕事に忙殺されていて眠る時間さえまともに取れない状況です。そういう生活が脳にいい訳がありません。


少しでも記憶力がマシになるようにと、名前が出ないがピタッとなくなる覚え方 宇都出雅巳を読みました。

まとめると、人は忘れる生き物で、メモしろ!って具合でした。メモ大事。

  1. 人間にはワーキングメモリというものがあり、ここの記憶容量はとても少ない。しかしすばやく覚えておける場所だ。
  2. 眼の前にいる人の名前を繰り返し語りかけることで、長期記憶に結びつく。
  3. 下の名前をイメージして覚える。
  4. 感動することで、記憶を定着させる。ただ歩くだけではなく、看板やお店、見かけた人などを注意深く観察し、記憶と結びつける。
  5. メモするのが最強
  6. 20分後には42% 一時間後には56% 一週間で77% 一ヶ月で79%忘れていく。
  7. 読んだ本の内容を人に話すことで記憶が定着する。

-自己啓発/心理学/, 読書, 調べ物