Linux web技術

MacでIEの表示確認をする方法

Macで糞IEの確認をするのにWindows機やParallelsを購入して、立ち上げて、サーバーにアップして、間違えて、ローカル直して、サーバーにアップして、更新して………キリがありません。。。
そこで、Mac環境でIEをインストールして確認できる方法をご紹介します。

VirtualBoxをインストールする

無料で使用できる仮想環境VirtualBoxをインストールしましょう。

http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html?ssSourceSiteId=otnjp

VirtualBox

 

modern.IE

modern.IEからIEを落としておく。Win81のIE11にしました。7GB以上あるので、お茶を飲んで待つ。
modern.IE

解凍・VB起動

落としたデータを解凍する。Mac標準の解凍だとうまく解凍できないので
などを使用する。解凍VirtualBoxを起動し、解凍した.ovaファイルをダブルクリックしてVirtualBoxに追加する。VirtualBox

するとインポート画面が現れるのでRAMを1024以上に設定する。

「インポート」を押すとこの画面になります。お茶を飲んで待ちましょうインポート
左メニューからIE11を選択して、上メニューから起動ボタンをクリックしましょう。VirtualBox
この通り、純粋IEが動きました!!
IE起動
もう一度いいます。IEが動きました!!IE起動
webの記事にはsafariの開発モードでユーザーエージェントをIEに変えて、「Macの人はこれで確認しよう!」なんて書いてるのがが多く見られるけど、そんなんでIEのレンダリングが再現されるわけないですから。。。。。。。

-Linux, web技術